工藤静香、後継者は次女Kōki, インスタ料理写真が「まるで生ゴミ」と話題


スポンサーリンク
1: 牛丼 ★
歌手の工藤静香が9月5日に投稿したインスタグラムの写真が話題になっている。

この日の工藤はストーリー機能を使い、焼いた鮭やゆで卵、明太子、梅干し、フルーツなどが盛りつけられたプレートの写真をアップ。「今朝の朝食 The日本食 By次女」との文字を添え、さらに焼き上げたパンを切る動画を投稿し、「野菜天然酵母パン きゃー 次女完全にマスター」と、次女でモデルとして活躍しているKōki,の料理の腕が上達していることをアピールした。

しかし、工藤絶賛のこの料理も、ネットにかかるとご覧の評価に早変わり。

《本当だ! 完全にマスターしている化石パン。水分補給を忘れると命の危機もありそう。そして朝食。和朝食なのにあのプレートといい、センスのない箸置きといい、さすが母親譲り》

《プレートに盛ってる鮭以外の食材が、まるで生ゴミのコーナーから拾ってきたかのような見た目で、ちゃんと食べられる食材が盛ってあるのでしょうか?》

《日本食の基本は一汁三菜ですね 米が黒かろうが、おかずのお皿が洋皿だろうが家庭によって朝食はそれぞれだけど、いい年してこれをTHE日本食と言ってしまうあたり笑 せめてみそ汁ほしいな》

などなど、けちょんけちょんに言われている。しかも、

《ある意味楽しみにしてる。これを世間に見せるメンタルとセンス。ある意味すごい》

と、完全に〝おもちゃ扱い〟する者も…。

公開された手料理は独特の感性が光るものばかり…

「工藤は8月30日にもインスタグラムのストーリー機能を使って、自分が作ったリンゴ酵母を使ったカシューナッツ入りのパンに、Kōki,がフルーツなどをトッピングして作った朝食の写真を披露。このときも《一度くらい他の人のインスタを覗いてみてください》《盛り付けが理解不能な並べ方です!》などとツッコミが殺到していました。料理を投稿するたびに、工藤はネット上でネタにされていますが、それを娘さんがしっかり引き継いでいるというわけです」(芸能ライター)

Kōki,は昨年の工藤の誕生日に手作りのホールケーキを作成。スポンジに生クリームとバラをかたどったリンゴ、こぼれんばかりのブルーベリー、さらにスライスしたイチゴをサイドに貼りつけ、その見た目のインパクトは『お母さん譲り?』と驚かれた。その後に公開された手料理写真は、いずれも独特の感性が光るものばかりだ。

好きな食べ物は「ママの手料理」と公言しているKōki,だけに、今後のますますの〝上達〟に注目だ。
https://i.imgur.com/Kyr8BYi.jpgno title

https://i.imgur.com/nbm6Awy.jpgno title

https://i.imgur.com/JeNTSGB.jpgno title

https://i.imgur.com/FSOHRq7.jpgno title

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/31643

引用元: ・工藤静香、後継者は次女Kōki, インスタ料理写真が「まるで生ゴミ」と話題 [牛丼★]


2: 名無しさん@恐縮です
荒らしを起こして

3: 名無しさん@恐縮です
まいじつの親かよ

4: 名無しさん@恐縮です
美味そうやんけ

5: 名無しさん@恐縮です
言うほど酷いか?

6: 名無しさん@恐縮です
別に変でもないじゃないか? なんか恨みでもあんのか?

7: 名無しさん@恐縮です
あのおせちみたい

8: 名無しさん@恐縮です
美味そうではないが健康食って感じ

9: 名無しさん@恐縮です
命の危険とか草

10: 名無しさん@恐縮です
まあ生ゴミとか言わんけどさw

コメント

タイトルとURLをコピーしました